pyonkoのきまぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 節分の豆

<<   作成日時 : 2010/02/03 14:51   >>

トラックバック 0 / コメント 8

明日は立春と云うのに朝から冷たい風が吹き下ろし

白いものがちらついています。

節分と云えば新潟の私の育った地方では節分の豆を

全部拾って布袋に保存していました。

夏雷が鳴り出すと蚊帳を吊った中に入りその豆を食べ

たものでした。山に囲まれた地域の雷は半端じゃない。

山々に反響し共鳴しあって四方から頭上へこの世の

終わりかと思うほどの雷鳴が続くのです。

生きた心地もない私に祖母が歳の数だけ節分の豆を

食べなさいという。雷=鬼 鬼を追い払うということ

だったのかなぁ。助かりたい一念で一生懸命食べた豆が

かび臭かった思い出です。

その時、「ばぁちゃんはこんなまずい物を歳の数食べる

のは大変だなぁ」と思ったものです。

画像


現在その頃の祖母の年になり、これだけの豆を食べるのは・・
・・・勘弁して欲しい!

                             

           

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そうか、新潟ではそう言う習わしがあったのですね。なるほど。
こちらでは歳の数ほど食べるとその年一年病気をしないということを言われて、子供の頃は素直にたべてたものです。
今は豆まきどころか、豆も食べません。
最近では今はやりの恵方巻き(巻きずし)を食べるだけです。これもどうか思うけど、夜のご飯として食べるには簡単だしね。今日はその恵方巻きを食べますよ。
ミント
2010/02/03 15:55
pyonkoさん、18まで住んだ昔のことを
思い出しました。
当家も昨夜豆まきをしました。昔は焙烙で
大豆を各家庭で炒ったものでしたね。今は
福豆の名で売っている豆を使うしかないです。
今年も中2の孫が撒き手でしたが、いまいち
元気がなくハッパをかけました。
もう都会では豆まきをすることもなくなり
ました。この辺りでは我が家だけとなった
ようですが、気がすみました。


酔峰
2010/02/04 06:12
新潟では豆は雷様よけになるってお話があるんですね
小さい頃は歳の数だけ食べていましたが今はそんなに食べたらお腹をこわしそうです(笑

もう豆まきもしなくなって何年も経ちます

2010/02/04 18:57
ミントさん>
恵方巻き食べましたか!?
あれ美味しそうですものいね。
食べてみたいけど一本丸ごと食べるのよね〜私お口が小さいから無理!
みんとちゃんお口は小さいのに一本食べるのはあっという間!?丸ごと飲み込まなかったでしょうね
pyonko
2010/02/05 17:16
峰酔さん>
一家の大黒柱としてお孫さんに気合いを入れている様子が目に浮かびますわ。
おじいちゃんのような逞しい男子になって欲しいですね!
pyonko
2010/02/05 17:23
毬さん>昨日お孫さんのいらっしゃる隣人に「豆撒きするの?」って聞きましたら「孫に言ったら大豆は嫌いだからしなくていいというので止めた」と言っていました。段々日本の行事も消えて行くのですねぇ。
pyonko
2010/02/05 17:27
〜〜は古希を迎えます。
節分は季節の分かれ目、体の分かれ目と想い、詣でた神宮に万葉会館でであった巨大な仏像様の絵画に出会え〜〜今年の節分の日は近くの寺院にお参りする気になりました。
やはり心落ち着きます〜〜鬼が福がおになりました。
鬼を追い出しました〜〜。
otosogo
2010/02/06 15:41
otosigoさん>節分の生まれでしたか!?
鬼も払って目出度く古希おめでとうございます。元気な古希にあやかりたいものです。
はだか祭の厄払いで完璧ですわね
pyonko
2010/02/07 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
節分の豆 pyonkoのきまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる